« エクローグ | メイン | バケラッタ氏との詰将棋談義 »

真鶴の海

20060330_0016.jpg20060330_0021.jpg実家の家族と真鶴半島まで行ってきた。子供のころ、夏休みや冬休みのたびに何度も訪れた地である。風が強くてやや寒かったが、初島がきれいに望めた。そしてその手前をゆっくりと船が横切っていく。こういう風景を見ると決まって頭の中に流れ出すのが、ニーノ・ロータの「太陽がいっぱい」のテーマである。もっとも今日は地中海風の暖かさが今ひとつ足りなくて、太陽は少しだった。

まあそこまではよかったが、帰りの道路は大渋滞で大変だった。広島の我が家の近くではあまり経験できない混雑ぶりだ。やはり年度末というのは人の移動も激しくなるのだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿