« 詰パラ7月号 | メイン | Last Move? »

ショパンと「巨人の星」

今日はまたピアノを弾きに出かけた。今年は次から次へとしなければいけないことが降ってきて、意識して時間を作らないと、ピアノに全く接しなくなってしまいかねない。上達はもう無理でも、忘れない程度には練習していきたい。

本通商店街の端っこにある木定楽器店というところでピアノ部屋を貸してくれるという情報を入手したので行ってみたのだが、ここは当たりだった。アップライトなら30分525円、グランドでも30分840円だという。これまで行っていたところよりはるかに安い。ちょうど空いていたグランドの部屋を1時間押さえたが、この部屋は普段レッスンに使っているらしく、グランドピアノが2台並べて置いてあったので、弾き比べることもできた。3回行くと30分無料券までくれるというし、これで行きつけは決まったようなものだ。

カプースチンの他に何を練習しようか、先週から迷っていたのだが、今日は思いつきで「ショパンのソナタと『巨人の星』による交響的融合」の楽譜を持って行ってしまった。この曲、私の所属していたピアノサークルの関係者には有名だが、私の同期だったK君が面白半分に編曲したもので、ショパンのソナタ第3番のフィナーレと「巨人の星」を同時に弾くという、抱腹絶倒の傑作である。2曲が絡み合う様は見事で、何度聴いても飽きることがない。演奏難度もかなり高く、ネタ元のフィナーレが楽に弾けるくらいでないと、なかなか弾きこなすのは難しい。

彼がこれを作った当時、すっかりこの曲に惚れ込んでしまった私は、例のTeXでもってこの曲の楽譜を清書したのだった。今日持参したのもそれである。ローマ字ながら楽譜に歌詞が書き込んである部分があるので、念のためここに公表するのは控えておくが、もし弾きたい方がいらしたら、ご一報いただければ幸いである。PDFファイルですぐにお送りするので、是非挑戦してみてほしい。また、やはり私の同期であるU君(彼のピアノのすごさについてもいずれふれたい)が、この「交響的融合」のMIDIファイルを作ってくれたので、例え弾けなくともどんな曲かは体感することができる。ショパンのソナタをご存じならば、笑いとともに感動することは間違いないだろう。

なお断っておくが、私は巨人ファンでもアンチ巨人ファンでもない。もっとも、このところの負け方はちょっとお気の毒な気はしている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/115

コメント

「交響的融合」を聴いて感動しました。ぜひ挑戦してみたいと思いましたので、もしよろしければ楽譜を送っていただけないでしょうか。

某動画サイトにて演奏を興味深く拝見しました。楽譜の方も見てみたいと思いますので、よろしければ楽譜をお送りいただけますでしょうか。

ちょこさんに同じく、私も某動画サイトにて拝見しました。もしよろしければ楽譜をいただけませんでしょうか。

感動しました。こんなすばらしい作品はもっと演奏されるべきだと思います。よろしけえれば楽譜を拝見したいです。

ググったら貴方のブログにぶち当たるなんて(驚
いつも拝聴しています。

コメントありがとうございます。
拝聴ということは、演奏会にいらしていただいた方でしょうか?
この曲に関しては、
http://monsieur.ddo.jp/blog/archives/2008/06/post_667.html
にも少し書いております。

私も某動画サイトで拝見させていただきました。素晴らしいですね
よろしければ楽譜をいただけませんでしょうか。

アニメ・ソングの華麗なる変身に関心しました。
小生のブログに引用させていただきましたが、万一不都合でしたらご指示ください。

私も某動画サイトにて拝見しました。もしよろしければpdfファイルで楽譜をいただけませんでしょうか。

自分も某動画サイトにて拝見し、感動しました。
もしよろしければ楽譜をいただけませんでしょうか。

やはり僕も、某動画サイトを拝見し、感動させていただきました。
ショパンの原曲も聴いてみたのですが、もう巨人の星にしか聴こえませんでした。
もしよろしければ、楽譜をいただけませんか。

私もある動画サイトで拝聴しとても感動してからこちらに辿り着いた者です。
まだ楽譜の方はいただけるのでしょうか?
是非宜しくお願い致します。
突然の訪問、失礼致しました。

コメントを投稿