« 広島に帰る | メイン | カレンダー »

ミケランジェリ

今日は一日中会議だった。明日は一日中セミナーで、明後日はまた一日中会議の予定。

ミケランジェリが1981年にLuganoで行ったライブのDVDを帰省中にいただいたので、帰宅後に前半を見てみた。ベートーヴェンのソナタ第11番Op.22と第12番Op.26。ベートーヴェンのソナタは中学のころにグルダの全集を何度も何度も聴いて、一時期は32曲のどこであろうと脳裏で再生できるほどになっていたが、いつしか滅多に聴かなくなっていた。11番と12番などいったいいつ以来だろうか。しかし一度聴くとまた旋律がよみがえってきた。

彫りの深いミケランジェリの顔を見ていたら、ロシア人の大物代数幾何学者でそっくりの人がいるのを思い出した。去年の夏、シアトルの研究集会でその人の講演を聴いていたとき、一緒に参加していた人に「ミケランジェリに似てない?」と耳打ちされ、なるほど確かにと膝を打ったものである。もっともミケランジェリは、周りが今ひとつよく分からない冗談を自分で言って自分で笑うということは、あまりしそうにない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/157

コメント

ロシアだけに、寒くても全然へーきってわけだ!
ぅぁっはっはっは。

コメントを投稿