« カレンダー(続) | メイン | 不思議な氷 »

夏眠不覚午

起きてみたら、何と正午どころか午後1時もとうに過ぎていた。いくら土曜日は惰眠を貪ることができるとはいっても、日が昇りきったときにまだ寝ているというのは、人間としてどうなのか。足の遅い台風も、さすがにしびれを切らして行ってしまったあとだった。昨日かなり夜更かししていたのが直接的な原因だが、今週はいろいろあったのでやはり疲れがたまっていたのかもしれない。

ちょっとした仕事を片付けて、夕方から街中に出かけ、ピアノスタジオでピアノを弾いてきた。すでにスタンプカードがいっぱいになっており、30分間をただで弾くことができた。これは満足。しかし最近は家で練習する時間が全くとれず、スタジオで譜読みに時間を割かざるを得なかったのは、ちょっともったいなかったように思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/160

コメントを投稿