« 世界チャンピオン | メイン | プレ短編コンクール »

静かな夜に

昨日は夕方から市街地まで出かけたのだが、ちょうどカープ戦が広島市民球場で行われていたのと、広島フードフェスティバルなる催しが行われていたこともあって、街中はかなり混雑していた。今日は今日で、うちから徒歩数分の位置にあるサッカー場でサンフレッチェ広島の試合をやっていたようだ。出かけるとまた渋滞に巻き込まれそうなので、近くのスーパーに行った以外はずっと家で逼塞していた。

海外出張の間ピアノが弾けなかったせいで、最近新しい曲でも譜読みしようという気になっている。とはいっても、ゼロから新しい曲をやるにはもう時間も気力もなさそうなので、とりあえず学生時代に一度は弾いたはずの曲から選ぶことにした。当時一番手を出していたのはラフマニノフとスクリャービンで、この2人は今でも私にとっては大事な存在である。昨日、今日と再挑戦してみているのが、Rachmaninov=Wildの "In the silent night"。ラフマニノフがまだ若いころの歌曲をワイルドがピアノソロに編曲したものだが、ムーディーでいかにも彼らしいメロディーにあふれながら適度な演奏効果もあり、弾いていて「ラフマニノフ」を実感できる曲だ。もう一度人前で弾けるところまで持っていきたいものだが、しばらくは忙しくなりそうなので、ちょっと時間がかかるだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/213

コメントを投稿