« チェス過疎地 | メイン | 有朋自遠方来 »

Hamelin's DVD

最近発売されたマルク・アンドレ・アムラン (Marc=André Hamelin) のDVD "It's all about the music" が届いた。ドキュメンタリー映像やリサイタルの様子、特典映像などが入っている。まだドキュメンタリーの部分だけしか見ていないが、期待に違わぬ内容。ファンが何を見たいのかを制作者側がよく分かっている。アムラン本人や関係者のインタビューに混じってアムランの演奏が挿入されるのだが、Rzewskiの "The People United Will Never Be Defeated!" に始まって、Medtnerの "Fairy Tale" Op.20-1、Chopin=Godowskyの第13番(私がC=Gの中で最も好きな曲)、アムラン自身の作曲による "After Pergolesi"、Kapustinの間奏曲、そしてAlkanの「交響曲」の第4楽章というように、かゆいところに手が届く構成になっているのだ。ケベックで行われたリサイタルの映像もあるので、これも見るのが楽しみである。

DVDと一緒に、スティーブン・ハフ (Stephen Hough) の弾くスペイン曲集のCDも到着。こちらも当分は楽しめそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/248

コメントを投稿