« 数学会二日目 | メイン | 二宮に移動 »

藁人形再び

実家のリフォームに備えて少しずつ片付け作業をしているが、それと並行してピアノも弾いている。エレクトリックでないピアノを弾ける時間は貴重だ。ここ数日は「静かな夜に」と「夢のあとに」の他に、4ヶ月ほど前の一時期にトライしていたグラナドスの "El pelele"(「藁人形」)という曲をまた弾いてみている。非常に難しい曲なので譜読みは遅々として進まないが、それでも前にやっていたところからは少し前進した。私の練習パターンはいつもこうだ。弾けたらいいだろうなという虫のいい願望だけで譜読みを始めるが、やがて難所にさしかかってなかなか先へ進まなくなる。すると他の曲が気になりだして途中で放棄してしまうが、しばらくしてまた興味が回帰してくると、前に譜読みしたところまでをもう一度練習し始める。今度は「思い出す」作業なので、以前より短時間で放棄した箇所まで到達し、その結果もう少し先まで譜読みをすることができる。何曲かでこのサイクルをぐるぐる繰り返しているうちに、うまくいけばどれかが終わりまで行って、全体を何とか通して弾けるようになるわけだ(もちろん人に聴かせることができるレベルまで行くには、そこからがまた大変である)。「静かな夜に」や「夢のあとに」もそんな風にしてここまで持ってきたが、「藁人形」はできたとしてもまだまだ時間がかかるだろう。

このアップライトピアノも買ってからずいぶん時間が経ったし、実家をリフォームしている期間中に「入院」させて弦を張り替えることも考えている。さらにハンマーも新調するか、響板にまで手を入れるか、リニューアルの度合いもいろいろあるようだ。この機会にやれることはやっておいた方がいいかもしれないが、もちろん大がかりになればなるほどお金もかかる。どうするかもう少し検討しよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/364

コメントを投稿