« 新年度スタート | メイン | すごい政見放送 »

詰パラのすゝめ

昨日と比べるとずいぶんと寒くなった。桜が少し長持ちしそうだ。

すでに届いている詰パラの4月号を見ていたら、「会員の増加運動」というページがあった。購読者を増やすために、個人のウェブページやブログを持っている人はPRに協力してほしいとのことなので、当ブログでも及ばずながら活動に参加しておこう。詰パラに関心を持ち、実物を見たい方はメールにて全詰連の門脇氏に住所氏名と紹介を見たウェブページを書いて送れば、詰パラの見本号を1冊無料で進呈するとのことである。申し込みは
kadowaki[at]dn.catv.ne.jp  ("[at]"を "@"に置き換えて)
まで。

実際のところ、一般書店では限られたところにしか置いていないから、購読していないのは単に存在を知らないから、という人も結構いるのではないかと思う。マニアックな雑誌には違いないが、詰将棋に特化した専門誌は現在これだけだし、将棋は好きだけど詰将棋だけというのは……と尻込みしているあなたも、だまされたと思って一度取り寄せてみてはいかがだろうか。至極簡単な3手詰から載っているから、あまり棋力に自信がなくても十分楽しめるはずである。そしてちょっと難しそうな作品にトライし、うんうん悩んだあげくスパッと正解が脳裏にひらめいた瞬間の爽快感を味わってほしい。それを体験できれば、あなたはもう一流の「詰キスト」である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/368

コメント

実は私も詰パラ本誌は手にしたことがありません・・・。日本に帰ったら取り寄せてみたいと思っています。

えっ、それはいけませんねえ。帰国されたら是非。

コメントを投稿