« TeX on RedHat | メイン | 舞い上がる音、地に落ちる音 »

残念なニュース

この間迷っていたツインの作品は、結局「どこにも出せない普通詰将棋」展に投稿してしまった。数年前に山田康平さんのツインの5手詰が特集されて詰パラに載ったことがあったが、十分な内容がありながら、解答者の反応は今ひとつさめたものだったような記憶がある。あの内容でもあんな感じなのだから、自作は投稿水準に達していないと厳しく評価されることは想像に難くない。まあよい、雑誌に投稿したわけではないのだし、ダメで元々である。

詰将棋関係で残念なニュースが二つ。1つは、勝手に将棋トピックスが当面更新を休止するとの報。ご多忙とのことなので致し方ないが、大変残念だ。将棋の話題を中心として詰将棋、フェアリー、チェスプロブレムの最新情報は、ここから仕入れることが多かったように思う。とにかく情報に対してソースを明示し、常に客観的で冷静に事実を伝えてくれるので、そこらへんのニュースサイトよりよほど信頼感があった。今後も不定期には更新されるとのことなので、また復活してくれることを期待したい。

もう1つは訃報である。北海道の詰将棋界の重鎮、阿部重治郎氏が亡くなられたとのこと。北海道は3月の田利廣さんに続いて大物詰キストを失ったことになる。昨年の夏、横浜で行われた詰将棋全国大会の場で、11歳の男の子を相手に大道詰将棋をうれしそうに出題されていたことをよく覚えている。ご冥福をお祈りしたい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/415

コメントを投稿