« ツイン作品の解答発表 | メイン | ドアミラーの接触 »

スコット・ジョプリンのラグタイム

何か新しい曲でも譜読みしてみようかと一昨日書いたが、ふとスコット・ジョプリンのラグタイムをやり出したら、これがなかなか面白くてハマってしまった。小難しい曲ばかり練習しているときには、こういうお気楽でリズミカルな曲がものすごく新鮮に聞こえるものだ。しかもそれほど難しくないから、少し繰り返していればそれっぽく聞こえるレベルにまではすぐ行ける。ラグのリズムが身体に染みつくように、しばらく続けてみよう。

ジョプリンのラグタイムは耳に心地よいので、いろいろなBGMとして使われることも多い。今日CDを聴いていたら、「パイナップル・ラグ」が使われているのを聴いたことがあるのに気づいた。一つはもちろん映画「スティング」、それから最近やっている軽自動車のCMでも流れているが、それ以外にずいぶん昔に遊んだゲームのBGMでも使われていた記憶があるのである。ところがこれがどうしても思い出せない。冒頭のオクターブのフレーズは脳にこびりついているのだが、それとセットだったはずの画像が出そうで出ないのだ。この「これ、どこで聴いたんだっけな……」という経験はしばしばするが、どうにも気になるものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/459

コメント

「パイナップル・ラグ」どんな曲かと思って聴いてみたら、おお、この曲だったんですね。何度も耳にしたことがありますが、曲名知りませんでした・・・。

ジョプリンは「エンターテイナー」くらいしか知りませんでしたが、いろいろメジャーな曲があるんですね。

「エンターテイナー」以外は全然知らないような気がするんですが、
聴いてみると実は結構聴いたことがあるんですよね、この人の曲は。
あとは「メイプル・リーフ・ラグ」が有名でしょうか。今ちょっと弾いてみているのもこの曲です。

コメントを投稿