« 神戸を歩く&サロンコンサート | メイン | Leonid Kubbel's Endgame Study No.8 »

ビスケットとマジック

連休中に遊んでいたツケで、今日はいろいろ仕事がたまっていた。午前中は、メールベースだがちょっと大事な仕事を片付ける。その後、今日の演習で使うプリントをあわただしく印刷してからH大へ出発。

教室に入っていくと、教卓の上にビスケットが1枚とトランプが1組置いてあった。それが「このビスケットをやるから何かマジックをやってみせろ」という意味であることはすぐに分かった。ビスケット1枚で余興をさせられる教師っていったい……。どうしようか迷ったけど、今日は試験を前にした最後の講義で、やることは問題演習と授業アンケート(授業内容を学生に評価させるもの)だけだったから、腹をくくって講義時間の最後に簡単なものをやらせてもらうことにした。基本的には去年の披露宴でのネタと同じだが、ちょうど学生さんが提供したデックがあったので、それを利用する演出でやってみる。この方がサクラの存在も疑われないし、妙な芝居をしなくてもいいから楽だ。まあどこまで不思議に思ってくれたか分からないが、ビスケット1枚分はあったのではないかと思いたい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/466

コメント

要するに握り詰めですね。

昨日はマジックありがとうございました★また見たいですけど、機会がないですね…うーん、残念!!

そういえば、先生がビスケット食べているところを撮った写メが送られてきました(笑)変な人達が集まっててすみません↓苦笑

> 要するに握り詰めですね。

そんなところですな。しかし一部の人にしか分からない例えですね。

> そういえば、先生がビスケット食べているところを撮った写メが送られてきました(笑)変な人達が集まっててすみません↓苦笑

えっ、写メ撮っていたんですか。
何か、さすがにもうちょっと教師に敬意払ってほしいという気もしますけど……(笑)。

コメントを投稿