« 夕方の買い物 | メイン | 講演終了 »

新幹線にて移動

お昼過ぎに広島を発って実家に移動する。またN700系に乗車できたので、車内ではコンセントにノートPCをつないで、ときどき居眠りしつつも講演原稿を見返したりしていた。天気は京都あたりまでは青空が広がっていたが、米原を過ぎてから急に雲がたれ込め始め、そこから先はずっと曇り空だった。気温も広島に比べるとだいぶ低いようだ。もっとも天気予報によれば、明日は西日本の暑さが関東地方にも広がるという。人の移動に合わせてくるとは、律儀な暑さである。

広島と実家の往復にはいつも新幹線を使っている。東京から西に向かう場合、大阪までなら新幹線、博多までなら飛行機にするというのが、世の人の大多数の選択だろう。しかし広島となると微妙なところである。世間的には、むしろ飛行機を利用するという方が多いのかもしれない。実際、何で飛行機を使わないのかと尋ねられたこともある。飛行機なら乗っている時間はせいぜい1時間半だが、新幹線はジャスト4時間。いったい何のメリットがあるのかというわけだ。確かに、乗っている時間だけを比べれば圧倒的に飛行機が有利だろう。しかし広島空港が非常に不便なところにあるうえ、羽田空港から実家までもかなり時間がかかり、結局家を出てから実家に着くまでにかかる時間はあまり変わらないのである。それだったら、椅子に縛り付けられずに過ごせる方がましという判断だ。

今日は広島発13:30か14:00のどちらかに乗ろうという予定だった。早い方に間に合うように家を出かけたが、忘れ物をしたことに気づいていったん戻ったので、後発の便に予定を変更することにした。こういうことが気軽にできるのも選択理由の一つである。未来のことは、なるべく掣肘されない方がよい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/509

コメント

ほんと微妙な距離ですね。
実は9月中旬に某氏の結婚式で岩国へ行くのですが、結局選んだのは広島空港経由のフリープランでした。
(宇部山口でも遠いし)

そうなんですよ。
もうちょっと空港がいいところにあればねえ。

 私の年2回の神戸への帰省はぷらっとこだまを使います。安いわりに乗り損ねると紙切れになってしまい、前回初めてそれをやってしまいました(汗。しかし、こりずに今後も使うでしょう。
 前回のハレー彗星は私もがっかりしました。

神戸までこだまですか。時間があるときはゆったりできてよさそうですね。
さすがに広島まではちょっと厳しそうですが……。

あのときのハレー彗星は、過去数回の接近の中でも最も条件が悪かったんですよね。

コメントを投稿