« 再び東京に移動 | メイン | 三度目の帰宅 »

演奏会終了

今日は演奏会。牛込柳町駅から炎天下の道を歩いて会場に向かう。懐かしい同期の顔ぶれとも久しぶりに再会した。外見は誰も大して変わっていないものの、いつの間にやら子供を連れてきている人が何人かいるのが、やはり時の流れを感じさせる。「何かすっかり大学の先生って感じだね」と数人から言われたのだが、それが「老けた」ということの婉曲的表現ではなく、単に眼鏡とスーツの相乗効果であったと信じたい。

自分の演奏については、相変わらずつまらないミスをあちこちでしてしまったが、5月に同じ曲を弾いたときに比べればまだましだったように思う。会場のスタインウェイが弾きやすかったこともあるが、一度人前で弾いたということから来る若干の余裕もプラスに働いたのかもしれない。「夢のあとで」の聴かせどころをちょっと失敗してしまったのは残念だったが、「静かな夜に」の方はまあこれくらいできればよしとしなければいけないだろう。他の人たちの演奏もみんなじっくり聴かせてもらったが、選曲も演奏のスタイルもみんな昔のままで、この「変わっていない」感じが何とも心地よかった。

6時頃にすべて終了した後、少し歩いたところにあるアジア風料理の店で打ち上げ。座席をときどき移動してはあちこちでつもる話に花が咲いた。また来年にでもやろうと話がまとまったところで、10時半頃に散会。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/521

コメント

昨日は素晴らしい演奏をありがとうございました。称賛しても謙遜なさるのでその先に何も言えなくなってしまうんですが、一応、お伝えしておきます。

夏雄さんの出す音は温かみがあって響きがとても良かったです。F氏と似た音でした。(ピアノが良かったからです、と言わないでほしい)。
それから心で歌う人だと思いました。H大の学生さん達が来ていたら「ナツ」コールで盛り上がったかな。生徒から見て、先生がピアノをあんな風に弾いていたらカッコイイもんですよね。

どうもありがとうございます。
とりあえず謙遜するのはキャラとしての仕様ですので、流していただければと……(笑)。

まあピアノを始めたのが比較的遅いですので、
技術的な面では同期の他のメンバーにはなかなか及びません。
そういう私にとっては、ああいうねっとりした感じの曲が一番合っているみたいです。

コメントを投稿