« 馬を折る | メイン | 二千円札の話 »

Leonid Kubbel's Endgame Study No.21


この21番で使われているアイデアと、27番で出てくるもう一つの別のアイデアとを組み合わせる形で、Kubbelは1924年にすでに作品を創作している。しかし彼はそれを1935年になるまで発表しなかった。改良の余地がないか模索していたらしい。その作品は298番になるので、ここでいつか紹介できる日が来るとしても恐ろしく先のことになるだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/569

コメントを投稿