« 部屋の掃除 | メイン | チェスの駒を折る »

牡蠣→ルータ故障→宮島→ルータ交換

昨日は学生時代のピアノサークルの同期であるO君が広島に出張に来るというので、勤務先を出て一度車を家に置いてからバスで市街地に向かった。待ち合わせたのは予約をしておいた牡蠣料理のの前。これまで来客があるたびに利用しているところである。最初は特に強い思い入れがあるわけでもなかったのだが、一度だけ予約が取れずに別の店に行ったらあまりおいしくなかったので、以来牡蠣をたくさん食べたいときはここと決めている。ビールで乾杯し、土手鍋をつつきながら近況などを語り合った。

彼には泊まってもらうことになっていた。うちに着いたのが10時少し前で、早速翌日にどこへ行こうかと相談を始めたとき、突如トラブルが発生したのであった。ついさっきまでGoogleマップを見ていたのに、なぜか急にネットワークが切れてしまったのである。この突然つながらなくなる症状は今まで何度も悩まされてきたが、これまでと違ったのは、異常が発生した箇所を簡単に特定できたことだった。ルータのエラーランプが点灯して、叩こうが電源を入れ直そうがリセットスイッチを押そうが全く動かないのだ。こんなふうに突然壊れたのにも驚いたが、それがまたよりによって久しぶりの来客時と重なろうとは……。ネットワークの神が意地悪をしているのではないかと本気で思いたくなった。そんなわけで、牡蠣を食べすぎた話も昨夜はここに書けなかったのだった。

Miyajima2007-2.jpgMiyajima2007-1.jpgルータの件はどうにかしなければいけなかったが、ホストとして彼のもてなしを第一に考えなければいけない。とりあえず問題を先送りし、今日はO君と宮島観光に出かけた。9時頃家を出て、30分ほどで宮島口の駐車場に到着。曇り空で少々寒かったものの、ちょうど潮が満ちてきて鳥居の足が水に浸りだしたころで、色づいた山々をバックに見るとやはり美しかった。紅葉シーズンもさすがに終わりに近づいているとはいえ、少し鮮やかさを失ったもみじの下に鹿がたたずんでいるところは、なかなかの絵になっていたように思う。彼の新幹線が2時半だったので、お昼頃には島を後にし、車で広島の中心部まで移動。せっかくだからと昼食にお好み焼きを食べてから、駅で彼と別れた。ちょっとあわただしかったが、まあ広島観光の基本ポイントはだいたい押さえていただろう。

で、ルータである。電器店にその足で向かい、適当なものを見繕ってすぐ帰途に就いた。買ってきた代替品を早速つないであれこれ設定してみると、さして苦労もせず復旧。実はまだちょっと問題も残っているのだが、それは明日以降に対応することにしよう。やれやれ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/594

コメント

金・土はどうもお世話になりました!牡蠣やお好み焼きはおいしかったです。宮島も綺麗でしたね。おかげさまで、短い時間ながらも、効率よく見所を回って広島観光を満喫できました。どうもありがとうございます。
ルータ問題、解決したんですねぇ。良かったです。

わざわざお越しいただきましてありがとうございました。
また広島に来ることがあったら是非連絡してください。
東京でもお会いしましょう。

直ってますね!!
毎度復旧作業お疲れ様です。
写真とても綺麗です。色感に日本を感じます。パリはマロニエだけど、もうクリスマス一色です。

今まではなぜつながらなくなったのかが分からないことが多かったのですが、
今回はルータが壊れたことはほぼ明らかだったので、その意味では対応は楽でした。

うちの周りの山々も、少しずつ枯れた色合いになってきています。
白くなる日も近いでしょう。

コメントを投稿