« Leonid Kubbel's Endgame Study No.29 | メイン | プリンタの不調 »

犬小屋に入った犬を折る

今日は朝から晩まで雪、雪、雪。降りがさほど激しくないので、一日中降っているわりには積もり方はそれほどでもないが、さすがに窓から見える景色はすっかり白くなった。明日まで降り続くという予報らしいから、スタッドレスタイヤに替えていない車で出かけるのは控えた方がいいかもしれない。そういえば、今日は広島市街地から宮島口あたりにかけてお昼過ぎから駅伝大会が行われていたが、中継映像ではずっと雨ばかり降っていた。うちは広島の中心部から北西に5キロほど行ったところなのだが、やはり標高が若干高いだけに、天気はずいぶん違うようである。

DoginaHouse2.jpgDoginaHouse1.jpgこういう日は家でおとなしくしているに限るというわけで、床屋と買い物に出た他は引きこもっていた。時間があるのでまたちょっと折紙を折ってみる。今日挑戦したのはStephen Weiss氏による「犬小屋に入った犬」。犬と犬小屋をそれぞれ折るなら大したことはないが、これを1枚の折紙で表現しようという発想が面白い。最初はそれほど難しくないだろうと15cm四方の紙で折り始めたが、全然形にならずに紙くずを作成してしまったので、反省して24cm×24cmで折り直した。Weiss作品は、例えばRobert J. Langの作品と比べるとリアリティは少し落ちるように思うが、反面デザインが個性的で独創性を感じる。折り方もLang作品とは全く異なっており、「作風」の違いというものを強く意識した。

(折紙モデル:"Dog in a Doghouse", Stephen Weiss "Origami Zoo"(St. Martins Press) 所収)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/642

コメント

1枚の紙! 面白いアイデアですねえ。

こういうものを創ろうと思うところがまずすごいですよね。
写真には写っていませんが、犬小屋の裏側はちゃんと閉じています。
でも持ち上げて下から見ると、犬の胴体はそのまま
犬小屋と癒着してよく分からないことになっています。

おもしろいですね!でも私なんかが折ったら犬の細かいところを折ってるときに小屋を倒壊させちゃいそう…。同じ作者の Girl in a dress もインパクトがあると思いました。

これは可愛い作品ですねぇ。居心地の良さそうな犬小屋だと思います。

犬小屋をきれいな形で立たせるのが難しいですね。
立体化させるステップでちょっと複雑なことをしています。
折図では犬小屋を完成させてから犬の部分を折っているのですが、
先にある程度犬の形を作ってしまった方がいいように思いました。

"Girl in a dress" もそのうち折ってみたいですね。

コメントを投稿