« 近代将棋休刊 | メイン | 昨日の名人戦 »

Leonid Kubbel's Endgame Study No.44


次の45番も似た構成の作品なので、比較されたい。3. Bb5!の一手を見て、若島正氏作の難解な15手詰(近代将棋1975年1月号)に出てくる8五角という妙手を連想した。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/744

コメント

ご説明の通り、白勝ちには全く見えませんでした。
白の筋違いBにより、成った黒Qの行動範囲が巧みに制限されているのですね。

2Bがいかに強力かを示すよい例ですね。

コメントを投稿