« 詰パラ5月号と初入選作 | メイン | 実家に移動 »

チェス本のもらい物

実は一昨日の詰備会の席上、思わぬもらい物をしてしまった。普通詰将棋と推理将棋でともに傑作を生み出し続けているNさんが、「今日はチェスの本を持ってきたんです」と言って1冊の洋書を取り出した。Nさんは仕事でアメリカに4年住んでいたことがあるそうで、周りに将棋が指せる相手がいなかったから、それならチェスでもと一時期やっておられたとのこと。そのとき、少し勉強しようと書店でたまたま手にとったのがこの本だというのだ。見せてもらうと、これが何とDvoretsky & Yusupovの "Technique for the Tournament Player" ではないか。チェスの本は毎年かなりの数の解説書が出版されていて、中にはどうしようもないのもあるが、たまたま買ったのがこれとは、さすがに目が肥えている。斎藤さんが持っていた方がいいからとおっしゃるのでありがたくいただいてしまったが、この1冊だけでも岡山まで出ていったかいがあったというものだ。

とはいえ、明後日から始まるゴールデンオープンの役に立てるにはさすがに遅すぎた。昨日、今日とパラパラと目を通したが、こんな難しい本は何ヶ月もかけてじっくりと少しずつ読んでいかないと、とても内容を消化できない。Mark Dvoretskyはチェスコーチとして世界的に有名な人で、この人が書く解説書はとにかく本格的なのである。まあこの本は今後時間をかけて見ていくことにしよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/737

コメント

 詰将棋の好きな人は、チェスにも興味をもっている可能性が高いのかもしれませんね。
 即効性はないかもしれないけど、新幹線でその本を読むといいのではないでしょうか。なにはともあれ、ゴールデンオープン頑張ってください。

結局ほとんど準備ができなかったので、はっきり言ってあまり勝てそうな気がしません。
まあ去年一日コースに初参加したときは全敗しましたので、
今年は1ポイントくらいは取って帰りたいんですけどねえ。
会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 はじめまして。私は昨年のゴールデンオープンでnatsuoさんと対戦した大阪のAshitaniです。
 今回のゴールデンオープン3日コ-ス、どうやらJCAで結果速報をされる予定だそうです。
 natsuoさん、頑張ってくださいね。
 貼っているURLは私のblogです。

Ashitaniさん、コメントありがとうございます。
私は去年と比べてあまり成長していないんですけど、
なるべくブランダーを減らしてチェスを楽しめればと思っております。

コメントを投稿