« チェス本のもらい物 | メイン | ゴールデンオープン一日目 »

実家に移動

午前中に4年生の卒研セミナーをすませ、学食でC定食を食べるとすぐ家にいったん戻る。適当にチェスの本をバッグに詰め、1時半過ぎに家を出た。どうせ全部読めるはずがないと分かっているのに、一応これも、あとまあこれもとつい何冊も詰め込んでしまう。まあよい、こういうのはお守りみたいなもので、手元にあることに意味があるのだ。

連休手前の金曜日ということで新幹線は少し混雑しているかと思ったが、乗ってみるとそれほど大したことはなかった。N700系でコンセントが使えたので、ノートPCをつないでチェス盤をピコピコと動かす。4時間近くも乗っているのだからずいぶん勉強になったと言いたいところだが、実際はかなり居眠りをしていたような気がする。明日指すというのにまるで緊張感がない。

7時過ぎに実家に到着。このところ、実家に帰るのと合わせるように熱を発して寝込むということが続いており、実のところ今日もちょっと心配だった。すっかり自分の体調管理に自信がなくなってしまっているのである。幸い、今のところは何とか大丈夫な様子。持ってきた本を少し眺めたら、明日に備えて今日はさっさと寝よう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/738

コメント

 既にご存知かもしれませんが、中華料理がお嫌いでなければAM11:30からPM1:30までバイキング形式で食事できるところがあります。

 京急蒲田駅近くの「乾杯楼」です。

 昨年のPIOの大会でnatsuoさんの知人Hさんと一緒に来店しました。

これは全く知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。
今回の日程中に行ってみようと思います。

N700系に乗ると、広島からたったの4時間なのですか。これはすごく便利ですね。

良かったら5日の解答選手権も覗きにいらっしゃいませんか?

> ひらひらさん

N700系でなくても、のぞみなら東京~広島間はだいたい4時間ですよ。
それを「たったの4時間」と思うか「4時間も」と思うかは、人によって違うようですけどね。

> やなさん

行ければ行きたいんですけど、5日も夕方まで対局があるのです。
ちょっとそちらに回るのは難しそうです。

いえいえ、昔は東京~大阪間が4時間だったので、今はすごいなあと思ったまでです。
誤解を招く書き方をしてすみません。。。

なるほど、昔に比べたら本当に速くなりましたものね。
東京から広島まで行く場合、新大阪までは2時間半くらいですが、
そのあとの1時間半が慣れていないとすごく長く感じるんじゃないかと思います。

コメントを投稿