« 実家に移動 | メイン | ゴールデンオープン二日目 »

ゴールデンオープン一日目

さて、今日からゴールデンオープンである。3日間にわたる大会に出るなどというのはもちろん初めて。上位に入ろうなどという分不相応なことは考えず、負けてもいいからとにかく最終日まで指すこと、できればただ取られのような大ポカをせずにチェスらしい棋譜を残すことを目標とした。さてその結果は……
  相手のレーティング
1. 1774         黒番 41手 負け
2.  877         白番 38手 勝ち
3. 1258         黒番 55手 勝ち
ということで2勝1敗の2.0ポイント。自分の現在のレーティングが1628なので、普通に格が上の相手には負けて格下には勝ったともとれるが、負けた方はともかく、勝った2局も簡単ではなかった。1局目は中盤の入口までいい感じだったのだが、そこでちょっとしたブランダーを指してしまい、それで若干士気が下がったこともあってたちまち押されて負けてしまった。2局目は序盤から若干有利になるものの、なかなかピースアップするところまで行かない。これだけレーティングに差があって勝てなかったらまずいなあと焦りを感じ始めたときにようやく敵陣突破に成功したが、優勢になるまでにずいぶん時間がかかってしまった。そして輪をかけて消耗させられたのが3局目。中盤までほぼ互角かやや苦しいぐらいの展開で、相手のミスにつけ込む形でようやく形勢有利に持ち込んだものの、そこからの相手の粘りがすごかった。これで決まっただろうと思うと、絶妙の受けでしのいでくるのである。あれはレーティング1200台のプレイヤーの受けではない。最後はお互いのKが対峙しながら動き回るポーンエンディングになり、こちらのPの成りが完全に確定したところでようやく試合終了となったが、終わるまでに2時間半くらいかかり、二人ともくたくたになってしまった。とはいえ、この3局目は初めてチェスらしいエンドゲームまでじっくりと指せたので、充実感はあったように思う。

終了後、同じく今大会に参加しているHさんと近くの中華料理屋で夕飯。Hさんも今日は負け、勝ち、勝ちの2勝1敗ということで、初日から反省会のムードになることはひとまず避けられた。ホテルの前でお別れし、蒲田駅からJRに乗って帰宅。さて、明日もつまらないブランダーをせずに3局指すことを目標にしよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/739

コメント

natsuoさん、Hさん、お二人方、頑張ってくださいね。

 今年は例年に比べてメンバーが揃いました。本日の2日目は対戦相手が厳しくなると思います。

そうなんですよねえ。今日からは対戦相手が厳しくなりそうです。
0.5ポイントでもいいから取れるといいんですが……。

コメントを投稿