« 中間試験 | メイン | 握り詰の話 »

Leonid Kubbel's Endgame Study No.49


1917年という時期にしてはびっくりするほどおとなしい作品である。まあ軽い息抜きというところだろうか。たださすがに物足りなくなったのか、Kubbelは後年、本作をさらに逆算した作品を発表している。これは53番で登場する。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/774

コメントを投稿