« もうすぐ詰将棋全国大会 | メイン | いい旅チャレンジ20,000km »

録音を送る

冷蔵庫に余っていたなすを処理すべく、豚肉と味噌炒めにして夕飯をすませた後、しばらく電子ピアノに向かっていた。もちろん音量は十分絞って、おそるおそるである。このところあまり時間がなくてほとんど練習できていないが、大きな音を出さなければ夜でも少しはできるのだから、指が忘れない程度には続けなければいけない。

そういえば先月末に群馬の山奥で行われたワークショップに行ったとき、参加されていたフランスのI先生と現地に置いてあったピアノを弾き合うということがあった。大数学者であるI先生とそんなことをするだけでも畏れ多いことだったが、実はそのときにあなたの演奏の録音を送ってほしいと言われていたのである。「いやいやいや、そんなもう、ええ、お送りするようなほどのもんじゃないですから、いやいやほんとに、へへへっ」と普通ならまず一回言うところなのだが、相手が相手だし日本語でないことも手伝って「分かりました」とバカに素直に快諾してしまったのだった。実際お送りするようなものではないのは事実なのだけれど、約束してしまったものは仕方がない。とりあえず、手持ちの録音から比較的ミスが少ないものを選び、mp3ファイルをサーバに置いてメールでお知らせした。

昨日そのお返事がI先生からあり、こちらが恥ずかしくなってしまうほどのお褒めの言葉をいただいてしまった。もちろんほとんどリップサービスであることは分かっているのだが、それでもやはり聴いた人によかったと言ってもらえるのはうれしいものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/806

コメントを投稿