« いい旅チャレンジ20,000km | メイン | 詰将棋全国大会 »

靴、スプレーのり、バッハ

夕方から市街地に車で出かけた。本日のお出かけの目的は3つ。

まず、靴の交換。実は先週、新しい靴を一足買ったのだが、店頭で試し履きしたときはいいと思ったのに、帰宅してから履いて少し歩いてみたら、どうもつま先が靴の先に当たって気になる。買った店に電話したところ、持ってきてくれれば大きなサイズのものとお取り替えいたしますと言われていたのである。どうも私は、子供のときから靴を買うのが苦手だった。親に連れられて靴屋に行き、その場で候補の靴を履いてみるのだが、「どう?」と聞かれたときにいつも困ったものである。はっきりきついとかゆるいとか思えるほどサイズ違いなら、そう言えばいいだけのことだ。ところがたいていは、「フィットしているのかと問われれば、そうなのかなという思いもある」という政治家の答弁のような感想しか出てこないのだった。本当にフィットしているのかどうかは、いざその靴を履いて学校に行ったりしたときに初めて分かるのだ。今回も2つのサイズを試し履きしたもののどちらがいいか今ひとつよく分からず、以前靴がゆるかった経験を思い出して小さい方にしたら間違っていたというわけである。まあ今回のようにあとから交換に応じてくれるのは、私のような人間にとっては大変ありがたい。無事0.5cm大きい靴を手に入れることができた。

次の目的は、スプレーのりを買うことだった。今日の午後は、複雑系折紙を折るために紙の作成を行っていた。次に折ろうと考えている作品はいわゆるインサイド・アウト(紙の裏側を意識的に表に出して色の違いを表現する)ものなので、アルミホイルの両面にカラペを接着する必要があるのだが、まず片側に貼り付けたところでスプレーのりが空になってしまったのである。帰宅後、買ってきた新しいのりをさっと吹きかけて反対側にも無事カラペを接着した。実はこうやって紙を作るという作業をやるようになるまで、こんなふうにのりを吹きつけるスプレーがあるということすら知らなかったのだが、何とも便利なものである。

最後の目的は、ピアノスタジオに行くこと。このところ電子ピアノばかり弾いていたので、少し生のピアノの感触を思い出そうと久しぶりに木定楽器店に行って30分ばかりさわってきた。最近弾いているバッハ=リストのフーガをずっとやっていたが、まだ最後の2、3ページはうまく弾けない。この夏の間に何とかしたいところだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/808

コメント

来月の作品が着々と進められているようですね。夏だなあ~

紙は何とか作ったんですが、ここからがなかなか……正直言って自信はないです。
折り急がないように気をつけたいですね。

コメントを投稿