« 鰻屋と桂浜 | メイン | 名古屋到着 »

Leonid Kubbel's Endgame Study No.66


ステイルメイトにするために、5つもあったPを白はすべて捨ててしまう。最初の2手は原形のままP2個を消すいわば邪魔駒消去で、このへんもKubbelの作品と詰将棋の親和性を感じさせる。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/903

コメントを投稿