« Leonid Kubbel's Endgame Study No.67 | メイン | 演奏会を聴く »

竜王戦第3局&プロパラ原稿送信

数学演習の仕事を終えて自室に戻り、竜王戦の結果をチェックすると、もう対局は終わっていた。それも5時前に勝負がついてしまったらしい。結果は後手の羽生名人の勝ちで、これで3連勝。タイトルホルダーの渡辺竜王はカド番に追い込まれてしまった。将棋界では、七番勝負のタイトル戦で3連敗後の4連勝というのがこれまで一度も起きていないというのは有名な話だ(囲碁界では何度かある)。さすがに防衛は厳しくなったと言わざるを得ないが、先のことは何があるか分からない。次の第4局は熊本で11月26・27日に行われるとのことで、今から楽しみだ。

帰宅後、プロパラの原稿を仕上げて編集長のWさんに送信する。締切は明日だが、明日は神戸にピアノを聴きに行く予定なので、実質的には今日がデッドラインだったのである。先週まで出張続きでほとんど作業することができず、今回もまた大慌てで書き上げることになってしまった。去年担当を引き受けてからというもの、締切前は常にやたらと忙しいか体調を崩しているかのどちらかで、必ず自転車操業みたいなことになってしまうのが悩みのタネだ。これでは読んで面白い文章など書けるはずもなかろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/912

コメントを投稿