« 竜王戦第3局&プロパラ原稿送信 | メイン | チェス喫茶でチェスを指す »

演奏会を聴く

加古川ピアノ同好会の演奏会を聴きに行くため、朝10時過ぎの新幹線で広島を発つ。車内は大型連休かと思うようなひどい混雑だった。特に岡山から新神戸までの自由席車両は中央の通路に隙間なく人が立っている状況である。土曜日の午前中というのは普段からこんなに混んでいるものなのだろうか。もしかしたら、紅葉シーズンの週末はいつもこうなのかもしれない。

新神戸駅でお昼をすませると三宮を経由して演奏会場のある阪急御影駅へ。演奏開始時間に5分ほど遅れてしまい、最初の演奏者だけは扉の外で聴くことになったが、2番目から最後までは全部聴き通した。これまでは自分も出演していたから自分の出番が終わるまではなかなか落ち着かなかったが、今日は気楽なものである。久しぶりに生の演奏をたっぷり楽しむことができた。それにしても、全くみんなよく練習している。それぞれに仕事があってそれぞれに忙しいはずなのに、どうやってあれほどの演奏ができるだけの練習時間を確保しているのか教えてほしいものだ。

終了後、一つ隣の駅で打ち上げ。2次会にまでつきあい、日付の変わるころに三宮のホテルにたどり着いた。やっぱりこういう集まりに出てみると、もっとピアノを弾こうという気になる。それはピアノに限った話ではなく、詰将棋の会合に出ればそろそろ作品を創らなくてはと思うし、数学だって研究集会に行くたびにもっと勉強しなくてはと思いを新たにすることになる。しかし結局、どれも思うばかりでなかなか前に進まないから困ったものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/913

コメントを投稿