« Leonid Kubbel's Endgame Study No.73 | メイン | トンネルだらけの山陽新幹線 »

楽譜到来&年末清掃

JavaSuite.jpg午前中はだらだらしていようとベッドに潜り込んでいたら、チャイムに呼び起こされてしまった。何かと思ったら、今月上旬まで校訂作業の手伝いをしていたジャワ組曲の楽譜が届いたのだった。できてみるとなかなか立派なものである。しかも校訂作業を指揮したNさんによる解説が素晴らしい。テクニック偏重や内容空疎といった、ゴドフスキーに対するこれまでの誤った論評がいかに的外れであるかがよく分かる。日本語で書かれたゴドフスキーに関する文献として、基本的なものの一つになるかもしれない。巻末の「協力」の欄には私の名前もあって、まずは満足である。ジャワ組曲は今まで弾いてみたことはなかったが、せっかくこんな楽譜もできたことだし、いずれどれか譜読みしてみよう。

午後は主に掃除の時間に充てた。といってもあまり大したことはしていない。机の上に積み重なったチラシや、通販で届いた商品を取り出した後にそのまま床に置かれている梱包用の紙袋など、いつの間にかあたりにいろんなものが散らかっている。それらをまとめて捨て、そのあとに申し訳程度に掃除機をかけた程度だ。洗面台やシンクなど、水回りもだいぶ汚れていたので一通り拭き取ってきれいにした。まあすぐ同じような状態になってしまうに違いないが、何もしないで新年を迎えるよりはいいだろう。

明日は実家に戻る予定。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/953

コメント

凄いこと質問してもいいですか?
この楽譜の演奏技術レベルは高いですか?私は譜読みが大の苦手です。まあゴドフスキーですから超絶なんだろうなあ、と思いますが。。。買おうか迷っております。
今日は2台ピアノの合わせ練習の最終日なんです。ナッツーさんの大学の先輩(北海道の人)とやってるんですが、ラ・ヴァルスなどを弾いております。

ラ・ヴァルス弾ける人が何をおっしゃいますか(笑)。
12曲あって曲によって難易度は違いますが、ひらひらさんなら大丈夫ですよ。
楽譜解説にも出ていますが、Michael Schäfer:
https://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/lang/en/currency/EUR/trackdetailpage/2/hnum/7474073/isssl/1
かEsther Budiarjo:
http://www.amazon.co.jp/dp/B00004I9SH/
というピアニストによる全曲録音はお勧めです。
6曲目や9曲目のかっこよさ、8曲目の美しさは素晴らしいですよ。

おお~!貴重な情報をありがとうございます。

コメントを投稿