« ウシを折る | メイン | 帰宅 »

チェスのち新年会

今日は学生時代のピアノサークル同期の新年会の日。ここ数年、1月3日に行うことが恒例化しており、今年も新宿で6時からということになっていた。かつては毎日のように顔を合わせていたメンバーだが、さすがに最近では会うことも少ない。この年始めは、お互いがまだそれほどには変わっていないことを確認し合う貴重な機会である。

新年会に先立ち、同期メンバーの一人であるY君のお宅にお邪魔することになっていたので、お昼少し前に家を出た。実は彼は最近チェスを始めており、それなら一度指しましょうということになっていたのである。こちらとしては体調不良で昨年末にOTB(=Over the Board、つまりネットを介さない実際の盤駒での対局)の機会を失ったばかりだったから、なおのこと楽しみにしていた。彼のことだから相当手強いはずと思っていたが、案の定、1局目はぼやっとしているうちにやられてしまった。どうも事前のメールのやりとりで何気なくこちらの定番オープニングを聞き出し、密かに対策を練っていたらしい。そうか、そんなことだったら偽情報を送っておくんだったな……。2局目は前と打って変わって早々にQ交換してやや静かな展開。ポーンエンドゲームになったが、今度は幸いこちらのポーンの形がよく、うまく昇格を決めて勝つことができた。1局目はお互いミスが多く反省点だらけだったのに対し、2局目はどちらもほとんど大きなポカがなく、なかなかじっくりした勝負を楽しむことができた。勝つにしろ負けるにしろ、いつもこうでありたいものだ。

夕方に彼の家を出て待ち合わせ場所の新宿へ。今回の参加者は10人。高層ビルの最上階にある店で楽しいひとときを過ごした。いくつか持っていった折紙を見せたり、マジックをやる流れになって昔からやっている定番のネタを一つ披露したりと、こういうときには日頃の趣味がちょっと役に立つ。まあ結局のところ、こういう場で数分持つ話題を提供するために普段遊んでいるようなものだ。

喫茶店に場所を変えてさらにもうしばらく雑談した後、11時頃散会した。明日は広島に戻る予定。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/959

コメント

体調が思わしくないなか来てくださり、ありがとうございました。このブログをみてチェスの勉強を始め、斎藤さんと対戦することを秘かな目標としてきたので、念願がかない、恥ずかしくない(?)棋譜を作れたのは貴重な財産になりました。また何かの機会に教えていただけるとありがたいです。

どうも、書き込みありがとうございます。
今回の対局で、実は私が見かけ倒しだったことが明らかになったと思います。
次回の対局に備えて、私も少しトレーニングしておかないといけませんね。
どうもありがとうございました。

コメントを投稿