« 雪の中を徒歩通勤 | メイン | 携帯ストラップ »

Leonid Kubbel's Endgame Study No.80


本作と次の81番は、同種の駒の強制的な交換 (compulsory exchange) がテーマになっている。このテーマ自体は彼の他の作品にも見られるが、それらにおいて交換されるのはすべてQであり、Bが使われているのは2作だけである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1001

コメント

各手順の解説がわかりやすく、実際に駒を動かせるのでありがたいです。

つい自分で深く考えず解答を見てしまいます^^;

ありがとうございます。そう言っていただけると書いているかいがあります。
最近は反応も少ないので、あまり見られていないような気がするんですよねえ。

いつも見てます。
全然チェスがわからないので、手順だけだとちんぷんかんぷんですが、今回も1手1手の意味が解説でとても明快になっていて、非常によくわかりました。

見ていただいているとのこと、ありがとうございます。
私もチェスが全然分からないのは同じでして、底本に載っている簡単な変化手順の羅列だけでは
理解できないことが多いです。なるべく手の意味を調べて解説を書くように努めています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿