« MiniDVテープ | メイン | 卒研発表会 »

リハーサル

修論発表会や期末試験週間も終わり、あとは明日の卒研発表会と来週頭の講座見学会(3年生が所属する講座を決めるために見学に来る)くらいで今月の学生側の大きな行事はほぼ終了する。大学内にある食堂は今月に入ったあたりからだんだんとメニューの数が少なくなっていき、今日からは併設されている喫茶スペースだけの営業になってしまった。経費削減のつもりなのだろう、学生の数が少なくなり始めるとすぐ縮小営業モードに移行してしまうのだが、教員はいつだろうと来ているのだからもうちょっと頑張ってほしいものだ。これで3月までは毎日、2つくらいのメニューから選ぶ日が続くことになる。

夕方から明日の卒研発表のリハーサル。所属する学生と本番の部屋に行って、本番と同じように発表をしてもらった。この間の練習会のときにも思ったが、自分が担当していた学生が発表後の質問に苦しんだり的外れな答えを返したりしているのを見ていると、自分自身が講演のときに苦しんでいる姿と重なってきてしまって妙に居心地が悪くなってくる。そもそも、動揺したり狼狽したりしている人をじっと見つめるということが私はどうも苦手で、さっと目をそらしてしまうことがよくある。多分そのときも、意識下で自分に重ね合わせてしまっているのだろう。ただ先日テレビを見ていたとき、画面の中の人物が返答に困って動揺しているシーンから無意識に目をそらしてしまっていることに気づいた。ちょっとここまで行くと病的かもしれない。明日の発表会では発表時間のタイムキーパーをすることになっているが、学生の様子も最後までよく見るとしよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/995

コメントを投稿