« 卒研発表会 | メイン | 久しぶりのジョギング »

足場解体

朝方、窓の外でガタガタいう音が聞こえてきた。せっかくの土曜日なのでベッドの中で丸くなって音をやり過ごしていたが、日が高くなってからもしやと思ってカーテンを開けると、ベランダの外に見えていた足場がすっかり消えてなくなっていた。11月中頃に組まれてからというものの、足場を伝って工事関係者がベランダに入ってきたりするので、カーテンをずっと閉め切ったまま過ごさなければならなかった。冬の間、3ヶ月も外の景色がまともに見られないというのはあまり愉快なことではない。これでようやく、晴れた日には陽光を部屋に入れる健康的な生活ができる。まだマンションの北側はペンキの塗装中で足場も残されたままだが、長かった修繕工事もやっと終わりが見えてきたようだ。

日中はピアノを弾いたりチェスを並べたりしながら、新しい自宅サーバを立ち上げる準備。すでにマシンも用意し、現在人気のUbuntuをインストールしてある。ただ、今使っているRedhat系のVine Linuxとは設定ファイルの置き場所などいろいろな点が異なっており、慣れるまではちょっと時間がかかりそう。同じLinuxとはいえ、ディストリビューションが変わるとやはり礼儀作法もかなり違ってくる。

ブログに使うソフトウェアはこれまでのMovable TypeからWordpressに乗り換えようというつもりでいたのだが、ここ数日はちょっと考えが揺らいでいる。MTの一番の欠点は再構築と呼ばれる作業にものすごく時間がかかることなのだが、最新のMT4.23はプログラムを改善した結果大幅に再構築時間が短縮されたという。ストレスがたまらないなら乗り換えずにすませた方がいいように思うが、いろいろなサイトを見て回ると、劇的にスピードアップされて使いやすくなったという人がいる一方、相変わらず遅いと文句を書いている人もおり、実際のところどうなのかよく分からない。どうするかもう少し考えよう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/997

コメントを投稿