« 携帯ストラップ | メイン | のんべんだらり »

定期点検

土曜日なのをいいことに惰眠を貪っていたら、窓の外から拡声器を通した大声が聞こえてきた。ああ選挙運動か、と最初は寝ぼけた頭で思っていたが、徐々に覚醒してくるにつれてそうではないことが分かってくる。カーテンを開けて外を見ると、果たして右翼の街宣車だった。しかも後から後から次々にやってくる。大日本何とか会だったり何とか塾だったり、名前はいろいろだ。うちの前の道は広島自動車道のICと街中を結んでいるのだが、みんな街の中心部を目指しているようだった。あたりが静かになるのに1時間近くかかったから、相当な数の街宣車が通り過ぎたことになる。そういえば日教組の集会を広島でやるとニュースで言っていたなと思い出した。今日の平和記念公園周辺はかなり騒がしいに違いない。

街中の混雑を予想して家でじっとしていようと昼までは思っていたが、午後に車のディーラーから電話があり、お時間があれば定期点検に来ませんかと言われたので行くことにする。約束の4時から15分ほど遅れて着くと、タイミング悪く担当の人が別の客の商談にかかりきりになってしまっており、結果的に相当待たされることになってしまった。あとで平謝りされたけど、こちらは待っている間にチェスのタクティクスの問題集をずいぶん考えることができたので、待ち時間はまるで苦にならなかった。チェスや詰将棋の本を持っているとこういうときは本当に助かる。

せっかく出てきたので、定期点検が終わるとその足で街中に回ってみる。やはりさっきまで交通規制をしていたらしく、バイパスの道路もいつになく激しく渋滞していた。車を止めると広島将棋センターに行き、詰将棋解答選手権の主催者から数日前に送られてきていたチラシをお渡ししてくる。席主のTさんともお話ししたが、会場変更の目処も何とかついたとのことで、今予定しているところよりはもう少し広い部屋にすることができそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1003

コメント

解答選手権に、呉市在住の中学校N先生が出られるそうですね。
憧れのN先生に会えるのであれば、広島会場へ顔を出すのは「詰めろのがれの詰めろ」的な重要な一手ですね。
さて、どうしたものか(トホホ)

コメントを投稿