« 東京に移動 | メイン | 学会、その後タワレコ »

学会、その後チェス

今日から日本数学会で、会場となっているT大に向かう。午前中の一般講演が終わった後、O,F,Tの各氏とともに4人で淡島通りのそば屋まで歩いて昼食。学生時代にはT君とよくここに食べに来ていたものだ。いつも私がとろろそば、彼がちからそばを注文するというのが当時の決まったパターンで、今日もそれは踏襲された。駒場の周辺であのころ営業していた店のほとんどはすでにつぶれてしまっており、生き残りは今日行ったそば屋など数軒のみ。来るたびに街並みが少しずつ変わっているのを見るのは少しさびしい気もする。

午後は1時から企画特別講演。会場はすでに満員で、1時間の講演を立ちっぱなしで聴くことになってしまった。終了後、書籍売場などに立ち寄ってからチェス仲間のHさんと落ち合う。渋谷まで歩いていき、途中のタリーズに入って対局開始。自分は白番。今回はチェスクロックを持ってこなかったので時間無制限ということで指したのだが、何しろタイムプレッシャーに弱い自分としては結果的にこの状況は有利に働いたのかもしれない。大きなミスをせずに何とか勝つことができた。対局後の感想戦ではかなり突っ込んだところまで変化を検討し、ペトロフ・ディフェンスのあるラインについて2人で詳しく調べる。この間大阪で指したときもそうだったが、終了後に周りや時間を気にせずにじっくり感想戦をすると非常に勉強になる。対局のたびにこれができるなら、レーティングが+100くらい強くなれそうだ。

時間をたっぷりかけたために1局だけで日が暮れてしまったので、道玄坂の中華料理屋に2人で入って夕飯。チェスを始めお互いの近況のことなど、あれこれ語り合った。10時頃帰宅。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1033

コメントを投稿