« 学会、その後チェス | メイン | 学会、その後打ち合わせ »

学会、その後タワレコ

学会2日目の今日は春季賞の授賞式とそれに続く総合講演があった。今年の春季賞受賞者は、自分が学生のときの同期だったO氏。昔と変わらずアロハシャツのようなのを着たラフなスタイルで、受賞記念講演を行っていた。

学会の後、久しぶりに渋谷のタワレコを訪れる。広島にもタワレコはあるが、やはりこちらは規模が違う。最近はCDを買うときもネットで注文することが多くなってしまったが、本来であればCDであれ本であれ、やっぱりこうやって店頭でゆっくり見て回るのが一番望ましい。そうすることで思わぬ掘り出し物を見つける可能性があるからだ。今日はHusum音楽祭の2007年の録音、York Bowenのピアノ協奏曲集、それにStephen Houghのピアノリサイタルを購入。学生時代、CDを買いあさっていたころだったら発売と同時に買っていただろうCDばかりだ。広島に戻ってからゆっくり聴こう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1034

コメント

York Bowenの協奏曲,Hyperionの物でしょうか?
単一楽章の第3番「幻想曲」はなかなか爽やかな良い曲ですね。ピアニストのダニー・ドライヴァーはこれからソナタ全集に取り組むとか・・・。

そうです、ハイペリオンの例のシリーズです。
Danny Driverはソナタ全集に挑戦ですか。楽しみですね。

コメントを投稿