« 学会、その後タワレコ | メイン | 帰広&自分の対局の分析 »

学会、その後打ち合わせ

日本数学会3日目。今日は午後の代数学賞の授賞式に出席し、続いて行われた受賞者の講演を聴いた。今年の受賞者はO先生とY先生。O先生のきっちりしたスーツ姿はちょっと珍しい。手書きの原稿を書画カメラに写して発表されていたが、O先生の文字はフォントとして読みやすく、ある種の安心感を覚える。他の分野では手書き原稿の発表なんてとうの昔に絶滅しているだろうし、数学でも近年はノートPCをつないでプロジェクタ講演をする人が増えてきている(自分もその一人)。しかし黒板発表も含めこういう手書きの文字を見せるスタイルは、今後も続いていくに違いない。手で直接書くということは、数学が数学たり得ることと深く関係しているのだ。そこを「数学界は遅れている」と単純に決めつける人は、おそらく数学を理解していない人だろう。

講演後、Ka先生、Ko先生、Sさんとキャンパス内の喫茶店に行き、今夏に行う予定のセミナーについて打ち合わせ。毎年群馬県の山奥にこもって特定のトピックについて勉強するセミナーをしていて、このメンバーで世話人をしている。今年も大まかな方針が決まった。個人的には今年はこれに加えて、秋に行われるシンポジウムの世話人もしなければいけないことになっている。忙しくなりそうだ。

その秋のシンポジウムの共同世話人であるT君と5時半頃会場を後にする。明日は広島に戻る予定。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1035

コメントを投稿