« 考える人 | メイン | 修繕工事終了 »

新型インフルエンザ

今日は非常勤講師をしにH大に行かなければいけないので、代替駐車場に止めてある車まで歩いていく。あと数日で工事も終わり、ここまで歩いていかなくてもよくなるはずだ。乗り込もうとして、右後ろのドアに鳥の糞がついているのに気づいた。全く、ここまで来ると呪われているとしか思えない。鳥インフルエンザが流行る予兆ではないかと思いたくなってしまう。

勤務先での仕事をすませ、ガソリンスタンドで洗車をしてからH大へ。まずI先生の部屋に立ち寄って少しお話をしたあと、4時20分から講義をする。中間試験の告知をしたからか、今日は終わった後にずいぶん質問を受けてしまった。その後はいつものようにT君と夕飯に行く。I先生ともT君とも、話題はもっぱら新型インフルエンザに関すること。今の地域だけで感染が治まるはずはなく、広島に来るのも時間の問題だろう。休校にでもなれば講義の進め方にも影響が出てくるし、出張も簡単にはできなくなるかもしれない。その一方で、季節性インフルエンザと大して変わらないということで、そのころには世間が今ほど過敏な反応をしなくなっている可能性もある。何にしろ、この先どうなっていくかが読めないのが困った点だ。とにかく、面倒なことには巻き込まれたくないものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1081

コメントを投稿