« Leonid Kubbel's Endgame Study No.92 | メイン | 京都でスクリャービンを弾く »

忙しい月末

昨日と今日は今月を象徴する忙しさだった。昨日は会議が長引いてすっかり帰りが遅くなったし、今日は今日で午前中は4年生のセミナー、大急ぎで弁当を食べて午後は線形代数学の中間試験、それが終わるや大慌てで会議室に走って学生委員会、終わると先ほど回収した答案用紙の仕分け作業とあれこれ詰まったメニュー。次の場所へ移動するときに何か忘れ物をして大慌てで駆け戻ったりするから、ますます疲れる羽目になる。くたくたになって帰宅した。明日は一応演奏会に出演することになっているのだけれど、前日がここまでバタバタしていると、何だかまるで実感がわかない。直前の練習をする気力もあまりなく、もう今はとにかくゆっくりしたいというのが正直なところだ。プロパラ原稿の仕上げも楽譜校訂作業もやらなければいけないが、もう今夜はそれも休みたい。

学生のころ、演奏会が近くなるとよく夢を見た。1回も練習したことがなく、ただの1小節も弾くことができない曲をなぜか自分が演奏することになっている。拍手とともに壇上に上がり、何も弾けないのにいったいどうすればいいんだと思いつつピアノの前に座る。周りはしんとしている。「すみません、実は全然弾けません」と立ち上がって客席に頭を下げるのか、それともでたらめに音を出すだけ出して顰蹙を買うのか……たいていはそうして迷っているところまでで夢は終わってしまう。明日はかなりそれに近い状況が再現されそうだ。ただ夢と違うのは、鍵盤の前で迷っていても、現実はそこで終わってはくれないということ。立ち上がって客席に頭を下げるわけにはいかないから、音を出すだけ出して顰蹙を買うという後者の方針で行くしかないだろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1090

コメントを投稿