« それぞれの課題 | メイン | 水筒持参 »

得点分布

今日はいつも共同研究をしている3人で集まってセミナー。前々から続けているネタはあるのだが、なかなか遅々として進まない。自分もこのところ日頃の忙しさにかまけて、研究のための時間をあまりとれないでいる。おそらく世の中の同業者のほとんどはきっと私なんかよりさらにたくさんの仕事や雑用をこなしていると思うのだが、それでしっかり研究成果もあげているのである。もっと要領よく、時間を有効に使いたいものだ。

セミナー終了後、部屋に戻って残っていた採点をようやく片づける。今回は点数が高めに出てしまったのでずいぶん厳しくつけたが、それでも大部分の答案は平均点よりやや上あたりに集中することになってしまった。あまりできなかった一部の人だけが極端に点数を落とす形になっており、ちょっと気の毒ではある。裾野が大きく広がり、平均点のあたりでもなだらかに盛り上がっている丘のような得点分布が理想なのだが、今回は槍ヶ岳みたいなことになってしまった。そういえば先月行った線形代数学の試験の方も、ピークの位置はずいぶんと左寄りだがやっぱり槍ヶ岳スタイルだった。まだまだ未熟である。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1106

コメントを投稿