« 得点分布 | メイン | ウクレレのコンサートに行く »

水筒持参

暑い一日だった。梅雨に入ってからというもの、先週の水曜日にかなり強い雨が降ったのを除けばずっと晴天が続いている。今日も雲一つない快晴。毎年思うことだが、気象庁による梅雨入り宣言なるものはナンセンスである気がして仕方がない。実際に雨が降っているわけではない以上、なぜ今が梅雨かと問われれば「そう発表されたから」というしかないのである。「『この雨続くね』とお上がいったから六月九日は梅雨入り記念日」では短歌にもならない。

今日からは水筒を持ち歩くことにした。一昨日スーパーに買い物に行ったとき、保冷効果の高さを謳った水筒が安売りされているのを見つけて衝動的に買ってしまったのである。今までは勤務先で喉が渇くたびに階下の売店で500mlペットボトルのお茶を買っていたのだが、考えてみれば何とも不経済な話だ。当分暑い日が続きそうだし、今後はしばらく飲料持参で行こうと思う。

寝起きが悪かったうえに腹の調子もよくなくて、今日はお昼過ぎまでは何だか体調がいまいちだった。H大へ移動したころからはいつの間にか調子も元に戻り、講義も問題なくこなす。昨日までに採点し終わった中間試験は学生に返却した。そういえば、答案用紙に講義の感想や意見などを自由に書いてもらったところ、やたらに多かったのが「手品がうまいと先輩から聞いたので見せてください」というもの。去年もそういう経緯でやらされることになったのだった。これでは毎年の恒例行事として定着してしまいそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1107

コメントを投稿