« 寿司を堪能 | メイン | 舘野泉を聴く »

カフェ「みずなら」へ、そして帰広

昨日の夕方から、またこのブログにつながらなくなっていた。原因はおそらくいつもと同じで落雷である。というのも、昨日の夕方に届いた勤務先の事務方からのメールで、先ほどの落雷で研究室の電気錠が壊れたところは云々、などと書いてあったからである。に落雷でネットワークが切れたのも東京に出かけていたときだった。広島にいる間は何も起きないのに、泊まりがけで外出したときに限ってなぜこうも雷が落ちるのか、本当に不思議だ。家にいるときであればすぐ復旧させることができるが、離れた場所では手の施しようがない。こうならないようにと雷サージ対策をしておいたつもりだったのだが、どうもまるで効き目がないようだ。やはり自然の力にはかなわない。このへんが自宅サーバの限界なのかもしれない。

そんなわけで昨夜書きたくても書けなかった昨日の話をまとめておこう。研究集会は最終日で、予定通り4つの講演を聴いた。面白い話が多くていい刺激になったが、ずっと根を詰めて聴いていたからか、午後の講演を聴き終わったときにはだいぶ疲れてしまっていた。会場を後にすると、重い荷物を担いでとぼとぼと南に向かう。前日まで泊まっていたホテルがこの日だけは満室で、この日だけは街中の別のホテルに泊まることになっていた。

ホテルにチェックインし、ベッドに身を投げ出して一休みしてからまた出かける。今回の札幌出張では初日にいろいろな方とお会いできたが、実はこの日も詰将棋作家のMさんとお会いする予定になっていた。6時過ぎに札幌駅前で無事落ち合うと、早速近くのカフェみずならというところに連れて行ってもらう。将棋道場のように将棋盤がいくつも並べられている一方、食事もできるようになっている大変雰囲気のいいところだった。Mさんから私が来ることはすでに伝わっており、席主のTさんに温かく迎えていただく。ただ私に関する情報として、「5年前の看寿賞作家」はともかく、「チェスも強い」という完全に間違った情報が流れてしまっていたのにはまいった。大盤で看寿賞作品を並べて解説したところまではいいとして、その後「チェスは5級」とおっしゃる席主と一局指すことになったのである。さらに困ったことに、この日は何かチェスの国際的な大会で優勝された経験があるHさんという方までいた。数日前にはてるまさんと指したときと同じで、この日もすぐ化けの皮がはがれてしまい、中盤までではっきり劣勢になってしまう。これを強豪のHさんが横で見ているのだから恥ずかしいといったらない。相手のミスでどうにか盛り返したものの、駒を取り合ってPの昇格を争うところまで行く長期戦になってしまった。最後は何とかこちらのPがタッチダウンできたが、まあ全体を通してひどい内容でがっくり。

その後、今度はHさんとも指すことになる。すでにHさんにだいぶアルコールが入っていたうえ、直前の対局であまりに私の指し方がひどかったので油断されていたのだろう、ブランダーが出てこちらのマイナーピースアップになった。結果的に駒落ちのようなことになり、棋力の差を考えればこれでちょうどいい勝負になったといえるだろう(もしかしたらそう考えてゆるめていただいたのかもしれない)。実際、中央を破られて一気に攻め込まれ、もうダメかと一時は観念したが、結果的にはその攻めを何とか受け止める。そこでHさんが潔く投了されたので形としてはこちらが勝ったことになったが、当然内容に関してはこちらも反省すべき点だらけで、局後の検討でいろいろなラインを教えていただいた。11時頃にMさんと店を失礼したが、おかげで札幌滞在終盤も非常に充実した時間を過ごすことができた。

今日は滞在最終日で、研究集会に参加していた方からレンタカーでも借りて少し観光していきませんかとも言われていたのだが、さすがに疲れがたまってきている気がしたので何もせずにゆっくり過ごすことにした。かなり遅めにホテルを出て、街中をぶらぶら歩いたり喫茶店で一服したりしながら時間をつぶす。時計台の近くでラーメンを食べてから空港に移動した。帰りもフライトは至極順調。飛行機を降りると札幌では感じなかったむっとする熱気を浴び、広島に帰ってきたと実感したのだった。

今回の札幌出張は、公私にわたりなかなか充実していたと思う。本業でも勉強になったし、普段会えない人にお会いできたし、おいしいものをいろいろ食べられたし、チェスも教えてもらえたし、満足満足。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1177

コメント

無停電電源装置を利用されるのが良いのではないでしょうか?

そうですね、UPSがあればこういう事態を防げるかもしれませんね。
こんな小さな自宅サーバにわざわざUPSつけるのも……と思っていましたが、
今ちょっと調べたら家庭用と思われる手頃なものも出ているようなので、検討してみたいと思います。

コメントを投稿