« マスクをしたチェスプレイヤー | メイン | ホテルの予約 »

ワイシャツ、コーヒー豆、リーマン予想

日中は自宅でピアノを弾いたりチェスの棋譜を並べたりしてゆっくり過ごし、暗くなってから市街地に出かけた。デパートの紳士服売場を歩いているときにワイシャツでも買い足しておこうかなとふと思い立ち、陳列用のワゴンに整列しているワイシャツたちを見ていく。私のサイズは39-78。ところが、これだけたくさん並んでいるのに一つもない。39-76はある、38-80もある、40-78もある、でも39-78は嫌がらせでもしているかのように避けられているのである。本当は首回りは38でも入ると思うのだが、少し楽なものがほしかったのだ。周囲で暇そうにしている店員に「すみません、39-78を探しているんですが……」と聞いてみると、同じように一通り探してみてから、「ないですねえ。でもこちらでしたら……」と奥の陳列棚から出してきた。見ると3倍以上の値段である。モノはいいのだろうからちょっと迷ったが、これで買ったら何だか向こうの策略にはめられてしまったような気がして、結局やめてしまった。当然買えるだろうと思っていたものが買えないというのは、どうもあまり愉快でない。

その後、地下街のスタバに行く。勤務先の自室に置いてあるエスプレッソマシーン用の豆を挽いてもらうためだ。しばらく休止していたが、だいぶ寒くなってきたのでそろそろ再稼働させようというわけである。こちらではちょっとコーヒーに詳しいらしい店員が、その場で挽き方の細かさを変えたものを少量作ってサンプルとして持ってきてくれたり、待っている間にコーヒーを少量サービスしてくれたり、買ったものとは別の豆を挽いたものも少しつけてくれたりといい応対をしてくれたので、さっきのワイシャツ売場で感じたもやもやがだいぶおさまった。やっぱり買い物はこうありたいものだ。

夕飯をすませてから9時40分頃に帰宅し、何となくテレビをつけると「……数学者を惹きつけてやまないリーマン予想……」というナレーションが聞こえてきてびっくりする。どうやら9時からリーマン予想に関する番組をやっていたらしい。45分番組で最後の5分しか見られなかったが、どうもこれは時間を半分にした短縮版で、1時間半の完全版は今度の土日にやるようだ。2年前にもポアンカレ予想の番組をやっていたが、リーマン予想もテレビで紹介されるとは思いもよらなかった。結構こういう番組も需要があるのかもしれない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1243

コメントを投稿