« ワイシャツ、コーヒー豆、リーマン予想 | メイン | Leonid Kubbel's Endgame Study No.110 »

ホテルの予約

今度の連休は高知へ出張することになっている。初めて高知に行ったのは友達と旅行した12年前だが、最近はこの時期に行われる研究集会に参加するのが目的で毎年足を運んでいる。今朝になって、まだそのホテルを押さえていなかったことに気づいた。いつでもできると思っているうちに、いろいろなことがあってすっかり忘れてしまっていたのである。しかし高知には安くていいホテルがたくさんあると分かっていたから、全く心配していなかった。

だから予定の日程で検索して候補が1件しか出てこなかったときは、さすがに「えっ」と声をあげてしまった。駅前にもはりまや橋周辺にもビジネスホテルはずいぶんあるはずなのに、1つも引っかからない。ただ1つ表示されたのは、高級割烹料亭みたいなところだった。

広い和室に新鮮な土佐料理。ごゆっくりおくつろぎください……28,000円
バカも休み休み言えってんだよ、とぶつぶつ言いながら検索条件を変えていろいろ試してみる。どうやら22日の夜はそれなりに空きがあって選べるようなのだが、21日の夜がどこもかしこも満室のようだ。高級ホテルから安宿やユースホステルに至るまで、全部が全部埋まっているのである。京都・奈良ではあり得る話だが、3連休の初日とはいえ、高知でここまでホテルが見つからないという状況は全く想像していなかった。しかしこれは困ったことになった。もう往復の高速バスのチケットを昨日買ってしまったのだが、現地に行ったところで泊まるところがなかったらどうしようもない。いくら何でも28,000円出してごゆっくりおくつろぐという選択肢はないだろう。とはいえ、ホテルのせいで出張をあきらめるというのも情けない。どうしたものだろうか。

解決策が見つからないまま逡巡し、もしK大のFさんに一夜の宿をお借りできませんかと申し出るとしたらどれくらいの菓子折を持って行ったらいいか、などというところまで考え始めていたとき、ホテルの検索結果画面をふとリロードしてみたところ、突然新しい候補が出た。はりまや橋の南側にあるホテルだ。どうもたった今キャンセルが出たらしい。この期を逃さず予約を入れる。かくして今朝突然発生した心配事は、お昼前に無事解決した。その後ときどき検索を繰り返していたところ、数時間後にもっと場所がよくて安いホテルがまた突然出たので、先ほどのはキャンセルしてこちらに変更。ここは前に泊まったことがあるから場所もよく分かっている。ようやくこれで一安心である。

朝っぱらからいきなりとんだ汗をかかされてしまった。やっぱり宿泊先は早いうちに確保しておくにこしたことはない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1244

コメント

なんとかホテル予約できてよかったですね。このようなときはいつでも遠慮なく言ってくださいね。うちはいつでも大歓迎です!高知でお会いできるのを大変楽しみにしています。

どうもありがとうございます。
一時は本当にお願いしなきゃいけないことになるかと思っていました。
連休はやっぱりどこでも混雑しますね。ともあれ、見つかってよかったです。

コメントを投稿