« アップライトピアノでの演奏 | メイン | 高知到着 »

不自由な一日

普段通りに出勤したら、何やらいつもと様子が違う。廊下に何やらいろいろ荷物が出してあって、床には養生のシートが敷かれている。自室を開けると、中はいつの間にか机が移動され、天井からぶら下がる形で張られたビニールシートに本棚やデスクが全部覆われていた。その光景を見てやっと思い出したが、今日から3日間は部屋の空調機器を取り替える工事を行うことになっていたのだった。天井に入った大型の機器を交換するかなり大がかりな作業になるため、原則として使用者は部屋に立ち入れないことになっていたのだ。少し前に通知が来ていたのに、今日からだということをすっかり忘れていた。

しかし部屋に入れなくては仕事ができないので、工事の人に無理を言ってビニールシートをくぐらせてもらい、メールのチェックなどを大急ぎで行ってから必要なものを持ち出す。とにかく今日一日はどこか別の場所で過ごすしかないので、うちの講座が持っている別の部屋を避難場所として使うことにした。ただ、いろいろ作業をしていると、どうしても部屋に戻らなければいけない用事が出てきてしまう。そのたびに5階の一時避難部屋から8階の自室に上がり、工事の合間を見て急いで用事をすませる、ということを何度となく繰り返す羽目になった。おかげで歩数計の数字は普段の倍以上だ。もちろん普段の金曜日通り講義もしたし、さらに来週の火曜日朝から補講をする予定を入れてしまったので、その準備もしなければならず、さすがにくたくたになってしまった。

忘れていた工事のせいで不自由な思いをしたが、まあとにかくだいたいやっておくべきことはやった。明日は朝8時の高速バスで高知に出張。向こうに着くのはお昼頃で、午前中の講演が聴けないのは残念だがやむを得ない。月曜日の夜にこちらに戻ってくることになっている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1248

コメントを投稿