« ペダルの復調 | メイン | Leonid Kubbel's Endgame Study No.113 »

冷たい雨

朝はどんよりとした曇天。昨日はカーテンを開けるとさっと陽光が飛び込んできたのだが、今朝は部屋がほとんど明るくならず、しばらく電気をつけていなければいけないほどだった。雨になるのは間違いなかった。

日中は4年生の卒業研究の様子を見る。一時期はどうなるかと思ったが、やや光明が見えてきた感じ。ただ、まだまだ予断を許さない状況だ。その後は自室でレポートの採点など。

大学を出るころにはやはり冷たい雨が降っていた。本当はこういう日はさっさと家に帰りたいのだが、トイレットペーパーとゴミ袋の備蓄が底を突いており、早く補充する必要があったので買い物に立ち寄る。買うべきものを買って折りたたみ傘を開こうとすると、いつの間にか骨が1本折れているのに気づいた。いつこうなったのだろう。さっき車に乗り込むとき、水滴を落とそうとバシャバシャ振ったのがいけなかったか。ともあれ、左手に鞄と買い物袋、右手にトイレットペーパーと折れた傘を持って急いで歩く。傘の骨が1本折れているだけで、何だか刀折れ矢尽きた落ち武者のような気分になるから不思議である。明日も雨らしいから、折りたたみでない大きな傘を持っていこう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1267

コメントを投稿