« 高知から松山へ | メイン | 広島から東京へ »

松山から広島へ

SetoInlandSea.jpgMatsuyamaCastle.jpg朝方、ホテルを出たときはひどく風が冷たかった。高知での朝とはえらい違いだ。午前中は道後公園の中にある子規記念博物館へ。本当は月曜日は休館日のはずなのだが、今月はずっと開館しているらしい。ここに限らず、松山にある子規や秋山兄弟の関係の施設はすべて今月はほとんど休みなしのようだ。NHKのドラマが放送されていることと関係があるのは明らかだろう。本当はそれらの施設をいろいろ回るつもりでいたのだが、子規記念博物館だけでかなり時間を使ってしまったので、結局その後は高台にある松山城を回るだけになってしまった。いつも詰四会の会合で来松したときには下から見上げているだけで、ロープウェーで上がってきたのは初めてだ。石垣がかなり高くて、思っていたよりは立派な城だった。

帰りは松山観光港までバスで出て、そこから宇品港行きの船に乗る。半年に一度利用しているからここは慣れたもの。折しも日が暮れるところで、雲間から赤くなった光が落ちてきている。よく目をこらして見ると、遠くの島々がほんの少し浮き上がっているようだった。浮島現象は海面上の空気の気温が低いと起きるそうなので、こういう寒い時期でないと見られないのだろう。

広島に着いてから夕飯をすませ、8時頃自宅にたどり着いた。高知・松山の旅はこれにて終了。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1285

コメントを投稿