« アルゲリッチ&フレイレ | メイン | 原稿のチェック作業、ジョギング、サーバエラー »

Corus Chess 2010

今月は時間的にも精神的にもあまり余裕がもてなくて、チェスは3日9日に軽く人と指した他は駒にもほとんどさわっていない。春が近づくころにはまた時間をかけられるようになると思うが、今はしばしの冬眠中である。

ただそれでも、トッププレイヤーの集まる大会の勝敗くらいは一応チェックしている。1月は何といっても、オランダのWijk aan Zeeというところで開催されるCorus Chess Tournamentである。今月15日から月末まで行われる予定で、今日は第6ラウンドが進行中。ここまではAlexei Shirovが5連勝とすごい勝ちっぷりだ。将棋と違ってチェスには引き分けがあるから、実力が拮抗した最強レベルの対局者が集う大会ではどうしてもドローになりやすく、5局指して全部勝つというのは並大抵のことではない。シロフは元々好不調の波が激しいプレイヤーのような気がするが、一度上昇気流に乗ると無類の強さを発揮することがあり、見ていて飽きないプレイヤーである。後半はどこまでこのペースを維持できるか、今から楽しみだ。

たった今、Shirov対Short戦はドローが成立。さすがに6連勝はならなかった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1308

コメントを投稿