« 一年を振り返って | メイン | トラを折る »

謹賀新年

謹賀新年。今年もよろしく。

新年一日目は昨年最終日と全く同じ過ごし方。つまり、終日家に逼塞していた。実家に住んでいたころなら午後は年賀状の返事書きに追われるところだが、賀状が広島に届くようになった今では急いで何かすることもない。ちょうど今日は将棋関係の特別番組が2つあったので、両方見て過ごした。夜7時20分からは「大逆転将棋2010」。この番組では毎年「詰-1 グランプリ」という企画があって、参加者が詰将棋100問の早解き競争をする。残念ながら今年は詰将棋作家代表のYさんは出場されていなかった。結果は宮田五段が去年に引き続き優勝。その他の企画もまあ面白かったが、悪手を指すところを全国にさらすという意味では、プロ棋士よりもむしろゲストに酷な番組といえるだろう。

元旦にはいつも今年の抱負や目標ということを考えるのだけれど、結局行き着くのは去年と同じようなことだ。健康に1年を過ごすこと、そのうえで本業であれ趣味であれ、後から振り返ったときに充実感を感じられるような、有意義な時間の過ごし方をしたいということ、これにつきると思う。少なくとも、YouTubeではしご視聴して気づいたら午前2時とか、ああいうのはもうダメだ……とこれは去年全く同じことを書いたのだった。我ながら相変わらず進歩がない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1289

コメント

あけましておめでとうございます。

ついこないだ「2000年だ~ミレニアムだ~」といって盛り上がっていたのに、あっという間に2010年っ!
私の今年の目標は、ピアノで成果を出すことと、数学の勉強のやり直しです。『達成感』が得られる年にしたいです。付け加えるならば生活力を付けることも、です。

今年もナッツーさんの話題豊富なブログを楽しみにしております♪今年もよろしく!

いつもコメントを書いていただきありがとうございます。
00年代の10年は本当にあっという間でしたが、一方で振り返ってみるといろいろありましたね。
個人的にも、大学院修了、広島移住、看寿賞受賞……など節目となるような出来事が多々ありました。
2010年代も、お互いよい10年であるとよいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。さて、「詰-1 グランプリ」私は全く将棋は素人ですが、見ているだけで面白かったです。脳内将棋でしたか、将棋盤をみずして、将棋の駒って打てるのですね。すごいなとただただ、見入ってしまいました。

今年もよろしくお願いいたします。
あの番組をご覧になっていたとは意外でした。
脳内将棋は恒例の企画ですが、将棋盤なしという条件に加えて1手10秒で指すというのがすごいと思います。
やっぱりプロは違いますね。

コメントを投稿