« モスキート音 | メイン | アルゲリッチ&フレイレ »

自動車工場見学

午前中の数学演習を終えると部屋に戻って買っておいた弁当を急いで食べ、それから正門前に向かった。もうマイクロバスが来ている。今日は先週の講演会に続く企画で、就職活動を控えた3年生や修士課程1年生を引率して大手自動車メーカーM社へ工場見学に行くことになっていた。参加した学生は20名弱。向洋駅近くのM本社には30分ちょっとで到着した。

受付でしばらく待機した後、社内バスに乗り換えてM社の広大な敷地を移動。工場に隣接して建てられているMミュージアムという施設で、M社の過去の車種や組み立て工場の様子などを見学することができた。やはり実際に車が流れ作業でどんどんできていくのを見るのは面白い。興味深かったのは、車種も色もバラバラの車が同じ生産ラインで組み立てられていたことである。同じ車を機械的に組み立てているイメージでいたので、この多車種混流ラインというのはちょっと新鮮だった。こういうところに見学の目的で来たのは小学生時代の社会科見学以来かもしれないが、やっぱりこの年になってからの方がはるかに楽しめる。なかなかこんなところに来る機会はないので、仕事とはいえ悪くない経験だった。

見学を終え、大学に戻ってきたのは4時半頃。それからはまた諸々の書類作成や4年生の卒業研究指導など。昨日よりさらに帰るのが遅くなった。明日は朝から会議でいつもより早く出勤しなければいけない。ああ、忙しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1306

コメントを投稿