« サーバ移行 | メイン | タワレコへ寄り道 »

実家に移動

午前中、ちょっとだけ勤務先に行って雑用をすませてから、午後の新幹線で東京へ。車内ではコンピュータを相手にチェスを指してみた。最近チェスに割く時間がやや減っているように思う。今に始まったことではないが、特に実戦経験が圧倒的に不足しているというのが問題だ。移動時間を利用して少しでもそれを補おうというつもりだったが、序盤早々にボロッとピースを取られたりして話にならない。おまけに揺れる新幹線の中で集中しようとしたら何だかくらくらしてきてしまったので、名古屋から先は何もせずにぼうっとしていた。一応来月はまた三原の大会に出ようと思っているのだが、今の状態では到底勝負になりそうもない。何とかしたいが、残り時間を考えると難しい。

新幹線を降りてから実家の最寄り駅にたどり着くまでも難儀だった。大きな荷物を抱えているときには、あの帰宅ラッシュの混雑は応える。普段の帰省時と違って平日の夜だったことも災いしたようだ。荷物をちょっと床におろして一息ついていたら、錦糸町で雪崩のように人が乗り込んできて引き離されそうになる。踏まれたうえに睨まれたのであわててひっつかんで何とか手元に引き寄せたものの、それからは両手にバケツを持って廊下に立たされた小学生のような格好で直立不動。暑くて全身汗だくになってしまったが、身動きが取れないから拭うこともできない。荷物を引きずりながら人の波をかき分け、やっとホームに降りたときには生き返った気分だった。かつてこちらに住んでいたころは混雑車両なんて当たり前のこととして気にもしていなかったのに、最近では年を追うごとに嫌気が増すようになった。やっぱりあれは正常な状況ではない。

研究集会には明日から参加の予定。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt_3/mt-tb.cgi/1331

コメントを投稿