« 2010年03月25日 | メイン | 2010年03月27日 »

2010年03月26日

数学会年会三日目

今日も数学会年会へ。曇り空だったが、3日目にしてやっと傘を差さずに出かけることができた。昨日に続き今日も武蔵小杉経由で日吉に向かう。今日は午後の講演だけ聴くつもりだったので、着いたときにはもうお昼近くなっていた。矢上キャンパスまでてくてくと歩き、ようやく会場に到着したところで同期だったT大のK君とA大のN君と出会った。昼飯を食べに行くところだというので同行させてもらうことにしたが、この周辺は食堂以外に店らしい店がないとのことで、また日吉駅周辺へUターン。もちろん食べた後はまた会場に行ったから、今日は駅とキャンパスの間を2往復もしてしまった。

午後は代数学賞の授賞式と受賞講演に出る。2つの講演が終わると今日はすぐ帰路に就いた。外に出るとまた少し小雨がぱらついている。どうもこのところ天気が悪くていけない。歩くこと自体は苦でないが、雨が降っているとやはりこのキャンパスから駅までの道のりは少々長く感じる。歩きながら、ふとハリイ・ケメルマンの「九マイルは遠すぎる」を思い出した。作中においてキーとなるのが、「9マイルもの道を歩くのは容易じゃない、まして雨の中となるとなおさらだ」という台詞である。9マイルどころか、1マイルでも十分遠いよ、と思わずにはいられなかった。

広島には明日戻る予定。